特別研修のご案内


定例会のご案内


第4回定例会のご案内

 

日時:9月7日(土)14:30~17:30

  

場所:甲子園サロン

兵庫県西宮市甲子園洲鳥町8-19

阪神電鉄「甲子園駅」から徒歩5分

 

テーマ: 「未定

 決定次第お知らせいたします。 

 

講師:岩崎恵美先生(ブリーフセラピスト・シニア、ブリーフコーチ、キャリアコンサルタント、NLPマスタープラクティショナー) 

短期療法を学ぶ会神戸 支部長、NPO法人日本心理教育ラボ 理事長

   

受講料:各3,500円

2019年度の会員入会をお願いいたします。

(既に本部・他支部にご入会済みの方は受講料のみでご参加いただけます)

※入会金は5,000円です。

内訳:①協会登録年会費3,000円(ブリーフセラピスト試験を受験される方は必ずご登録ください。特典といたしまして協会主催のセミナーや学術大会など会員料金で参加できます。また12月頃協会より発行されますInteractional Mind 2018を配布いたします。登録は神戸支部が取りまとめて行います。)

②神戸支部年会費2,000円 

続きを読む

プログラムのご案内


プログラムⅡのご案内

プログラムⅡ

短期療法の理論・質問技法をお伝えし、事例を使ったワークを行います。

*ブリーフセラピスト資格試験を受けられる方は、プログラムⅠ・Ⅱ・Ⅲの全受講が必要となります。

日  程

プログラムⅡ(3.5時間)

9月7日(土) 10:00~13:30 


講  師

岩崎恵美(ブリーフセラピスト・シニア、ブリーフコーチ、キャリアコンサルタント、NLPマスタープラクティショナー) 短期療法を学ぶ会神戸 支部長、NPO法人日本心理教育ラボ 理事長


内  容

ブリーフセラピーの技法と事例ワーク

  • コミュニケーション技術
  • 様々な質問技法
  • クライエントの文脈とは
  • 治療的ダブルバインドとパラドックス・アプローチ
  • MRI・SFAの事例ワーク
  • 解決思考ワーク

参考図書:Interactional Mind Ⅷ(2015)


会  場

甲子園 サロン

兵庫県西宮市甲子園洲鳥町8-19

阪神電鉄「甲子園駅」から徒歩5分です。

 

(参加人数により会場が変更になる場合がございます。その場合大阪市内または神戸市近辺の会場を予定しております。ご容赦ください。)


受講料

5,000円 

※プログラムの受講は原則会員のみの受講とさせて頂きます。

年会費4,000円(内訳協会登録会費3,000円・神戸支部年会費1,000円)を受講料と合わせてお支払いください(他支部会員様は受講料のみでご参加頂けます)。


お申込はこちらから

メモ: * は入力必須項目です

topics


2019年度 神戸支部ご入会のご案内

●神戸支部で開催いたしております、定例会及びプログラムⅠ・Ⅱ・Ⅲにご参加なされる方にはご入会いただいております。

(但し、本部会員、他支部会員の方はご入会いただかなくてもご参加いただけます)。

 

●会員資格は年度更新させていただきます。

 

●2019年度の神戸支部の年会費 5,000円

内訳

①協会登録年会費3,000円

  • ブリーフセラピスト試験を受験される方は必ずご登録ください。登録は神戸支部が取りまとめて行います。
  • 日本ブリーフセラピー協会が主催いたしますセミナーや学術学会へ会員料金で参加できます。
  • 12月頃協会より発行されますInteractional Mind Ⅹ(2017)を配布いたします。
  • 学術会議での研究発表と日本ブリーフセラピー協会の年報「インタラクショナルマインド(Interactional Mind)」に論文投稿が可能です。

②神戸支部年会費2,000円

年会費のお振込はこちらです。

 

ゆうちょ銀行からのお振込

記号14360

番号95357071

タンキリョウホウヲマナブカイコウベ

 

他の銀行からのお振込

店名四三八(ヨンサンハチ)

店番438

普通預金

口座番号9535707

タンキリョウホウヲマナブカイコウベ

 

ニュースレターVol.6

ニュースレターVol.6第10回大会特集

NFBTの皆様

 

お世話になっております。ニュースレター編集委員です。

ニュースレターVol.6がホームページにアップされました。

原稿をお寄せいただいた先生方には長らくお待たせしてしまいましたが、無事に完成いたしました。

昨年の10月に開催されました、第10回大会特集記事となっております。今回は3日間開催の大会でしたので、投稿いただいた記事も多く、全17ページの大作となっております。

ニュースレターを通して、大会の熱気を再び感じていただければと思います。また、残念ながら大会に参加できなかった先生方にも、レポートを読んでいただければそのエッセンスが伝わることと思います。

各支部の先生方にも是非ともお目通しいただければ幸いです。

最後に、記事をお寄せ下さった先生方、日常業務の合間を縫って投稿いただきありがとうございました。今後も編集委員より突然の投稿依頼をさせていただくことがあるかもしれませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

NFBTニュースレター編集委員会

 

ダウンロード
NFBT News Letter No.6 Jan.30.2019
第10回大会特集記事
NLv6.pdf
PDFファイル 7.5 MB